【事業紹介】

「作りすぎ」「買いすぎ」「捨てすぎ」を無くし、

未来の子供たちに「服を着る楽しみ」を残し続けたい

 

今のアパレル産業の課題は、アパレルメーカ側の「作りすぎ」に加え、ファストファッション所以安価のため、欲しくなくてもとりあえず買うといった「買いすぎ」による消費者行動の結果、「捨てすぎ」に繋がり、社会や環境に悪影響を与えている。

「作りすぎ」「買いすぎ」「捨てすぎ」をなくすためには、メーカによる消費者需要のタイムリー把握と、消費者自らが自分に必要な服が何かを知り、その服を欲しいと思った時に手に入れるUXの実現が必要である。

それら課題を解決すべく
『衣類を余すことなく活用し、循環させるデータドリブンなエコシステムを構築することにより、未来の子供たちに「服を着る楽しみ」を残し続ける企業』を目指すべく今までにない新しい事業をクリーニング業・アパレル業・リユース業に展開いたします。

 

 

コーポレートサイト:https://reboon.co.jp/
ECサイト:https://reboon.jp/