ココロを動かす表現をつかんで、自社の商品・サービスの魅力を伝える!

知ってほしい、手に取ってほしい、買ってほしい自社の商品やサービス。情熱や自信はあるのに、いざ情報発信をする時になるとその良さを上手く文章に起こせない。そんな経験ありませんか?
人のココロに届く表現のテクニックを掴んで、どんな言葉を選んだら良いのか分かりやすく解説し、あなたの文章力をブラッシュアップ↑しましょう。

講師 竹内章氏

長崎県よろず支援拠点コーディネーター
ツムギヤ代表

元新聞記者(記者歴約17年)。1974年生まれ、富山県出身。長崎県の離島・五島列島在住。取材、インタビュー経験は記者時代を含め数千件。2015年夏、同僚の記者だった妻と一緒に新聞社を退社。夫婦ともに五島列島へ「地域おこし協力隊」として移住。3年間の任期を経て2018年春、離島在住のライティングコンサルタントや取材・インタビューによる原稿執筆を手掛けるフリーライターとして独立。
現在、国が全国に設置する経営相談所「長崎県よろず支援拠点」のコーディネーターとして、マスコミ向け情報発信ツール「プレスリリース」の書き方、売り上げアップにつながる文章術などを通じ、中小企業の経営支援を手掛けている。

【開催日】2020年2月29日(土)
【時 間】13:00~15:00(受付12:30)
【会 場】長崎県ビジネス支援プラザ プレゼン・交流室
(長崎市出島町2-11 出島交流会館9F)
【参加費】無料
【定 員】20名(先着順)
【対象者】商品やサービスをPRするための文章の書き方を学びたい方で、
     起業している・起業予定・起業に興味がある方

個別相談受付可能
※セミナー終了後、個別相談受付可能。申込時に、「個別相談受付希望」と入力の上お申込み下さい。

【申込み】
定員を変更し、上限人数に達したため
お申し込みを終了いたしました。