定年退職後、4年が経過し、学生時代からの夢の実現に向けて一歩踏み出したいとの思いから、『行政書士事務所』の登録.開業への準備のためにスタートアップの入居を希望いたしました。

超高齢社会を迎え、自らもその構成の仲間入りをしていますが、高齢者を取り巻く社会環境は大変厳しいものがあります。
そうした中で、高齢者の皆様への社会的貢献をモットーに、『行政書士』登録と開業に向けた準備と研鑽に励みたいと思います。